はじめての副業、絶対おすすめしない最悪のパターンとは?

副業の選び方ワークスタイル

ネットニュースを見ていて「副業」のキーワードを見ない日は無くなりました。

それくらい副業ブームが到来しています。

 

お小遣い稼ぎをしたい方、今の仕事を辞めて他の仕事を選びたい方など、環境はそれぞれでしょう。

今はネットでもたくさんの副業を探すことが出来ます。

そして求人・求職の間を取り持つサービスも拡充してきました。

 

今日は理想の副業の選び方と、絶対間違えてはいけない選び方についてご紹介します。

数ある副業の種類

副業サービスカオスマップ」をご存知でしょうか?

株式会社シューマツワーカーが副業系の人材紹介サービスについてまとめたものですが、実に様々なものが紹介されています。

私も3分の1も知らない内容ですし、実際いま検索してもヒットしないサービスもあるかも知れません。それくらいこの業界は入れ替わりが激しい環境となっています。

逆に言えば、副業を探す人がものすごく増えた裏付けとも言えます。

同じ人材紹介でも様々な形態があり、その中でも複数の選択肢があります。

ネットで副業探しを行う際も、参考にすると良いでしょう。

副業の選び方

私はこれまでにも、積極的に「副業」をおすすめしています。

自分自身10年ほど前までは、微塵も考えもしなかったことですが、時代の変化を考えると避けては通れない道とも予想されます。

勧めたいのは正確に言うと「複業」です。時間をお金に変えるのではなく、自分の資産になる働き方の推進です。

 

とは言っても名刺を使い分けて、いろいろな会社を渡り歩くスーパービジネスパーソンを目指せ!と言っているわけではありません。もちろんそれは羨ましい話ではありますが、なろうと思ってなれるものではありません。

そもそも、自分の能力を持て余すような優秀な方は、副業を探すなどと言う感覚は無く、多くは才能と人脈で自然と仕事の幅が広がるようなケースです。

 

しかし、そんな才能は皆に与えられたものではありません。

野球選手だって、ごく一部の才能のある人だけがプロに進み、更に厳しい競争を経てレギュラーになります。

誰でもなれるサラリーマンの世界でも、本当に優秀な人は1割にも満たないかも知れません。

多くの方は、会社で競争に負け、或いはもとより競争などを好まず、自分に出来る範囲で会社に貢献している人たちです。

これが、世の中を支える大多数の人たち。根は真面目で上司の指示にも従う日々。

だだ給料アップどころか時には減給され、生活維持のために泣く泣く副業でも始めようか・・と言うパターンになります。

 

こんな時、出来るだけ候補から外してほしいのが時間を切り売りする副業です。

例えばコンビニのバイトや内職などです。

今考えている副業は、未来の幸福につながりそうですか?

同じバイトや内職でも、今後のスキルに結び付くのであればそれは問題ありません。

但し、単に生活費の一部を補うためだけだとしたら、それでは未来につながりません。

せっかく貴重な時間を割いて始めるのですから、金銭的にも精神的にも意味のある仕事にしたいものです。

 

複業は必ず、未来の自分を豊かにする内容で選びましょう。

 

自分にとっても社会にも役立つものでおすすめするのは、ありきたりですがブログなどから始めるのが良いでしょう。

主婦が副業を始める前に考えること、パラレルワーカーのすすめ
「副業」と「複業」の違いはご存知でしょうか?副業は本業が別にあり、副収入を得るもの。複業は、いくつかの収入源を持つワークスタイルそのものを言います。これからの時代にマッチしているのは「複業」パラレルワークでしょう。脱サラした人だけでなく、主婦にもおすすめなパラレルワークのあり方をご紹介します。

そして、副業を探すとき絶対に選んではならないのが下記となります。

副業選びで絶対にしてはならないこととは・・・

ネット詐欺に注意

副業選びで、絶対にしてはならない事、それは「詐欺」です。

加害者になるのも被害者になるのもどちらともNGです。

 

加害者などなる訳ないと思われるでしょうが、知らず知らずに詐欺の片棒を担がされていたと言うケースはよくワイドショーでも耳にしますよね。

これも一種の被害者かも知れません。

 

ネットで副業探しを行うと頻繁に「詐欺」を匂わせるページに遭遇します。

「ラクして儲かる~」「簡単に稼げる~」は100%詐欺

皆さん言われなくても頭では分かっていることです。但し冷静さを失うとそれすら忘れてしまうようです。

これだけ「オレオレ詐欺」が話題になっても、騙される人がいるのは、やはり誘導がとっても巧みだからなのでしょう。

しつこい営業電話もそうですが、同じ頭を使うならもっと意味のある仕事を選んで欲しいものです。

 

確かに「お友達は自分よりどう見てもラクそうだけれど、自分よりお給料が高い・・・」こんな仕事の格差はどこにでもあります。

でも、「たった1時間で3万円稼げます」みたいな極端な例はあり得ません。

 

そして、ネットビジネスで注意しないといけないのが、高額なセミナーやサロンです。

儲かるノウハウと称して高額で売りつけるビジネスですね。

「私はたった3か月間で月収100万円を達成しました!そのノウハウを5万円で売ります」のようなパターンです。

情報商材と呼ばれるビジネスですが、かなりグレーな線です。

私は一度もこの手の商材を購入したことが無いので、全てを詐欺と決めつけるのはお叱りを受けるかも知れません。

ただ、「本当に儲かるなら秘密にするはず」と言う大原則から判断しても怪しさしか感じません。

それに今はSNSなどでも評判はある程度分かります。

情報商材は買えば結果が出るものではない。あくまでもアクションが必要。

購入したらしき人がその後潤っていないのを見れば、大体推察も出来るでしょう。一部の儲かっている人は、「しっかりとやるべきことをやった人たち」です。

ブログの世界でも月100万円稼げる人はひとにぎり、でも5万・10万円はそこまで高い壁ではありません。

 

ネットの世界で働くものとして断言できますが、やるべきことの情報は、タダでも手に入ります。

くれぐれも「一発逆転」などと安易な詐欺に引っかかるのだけはご注意ください。

ワークスタイル
トシ

人生をエンジョイするには、仕事も楽しく!
若者・主婦・中年に向けたパラレルワークスタイルを提案します。

トシをフォローする
\ この記事をシェアする /
スポンサーリンク
FFsee