Illustratorで作成したPDFで非表示レイヤーが表示される原因と対策

web制作

こんにちは、やまりょう(Twitter)です。

先日、PDFの型紙に関するお問い合わせがあったんですが、どうやら印刷の際に特定の環境で非表示レイヤーが表示されてしまうらしく…。

IllustratorでPDFを作成するとき、保存設定によってこのような現象が起きるみたいです。

今回はその対策をメモしておきます。

Illustratorで作成したPDFの非表示レイヤーが表示されてしまう

もちろん非表示レイヤーを削除してしまえば問題ないのですが、残したままでも解決可能です。

 

IllustratorでPDFを保存(別名で保存)する際の設定に注目。

Illustrator PDF保存

「一般」のオプション設定の下記2項目のチェックを外して保存してみてください。

  • Illustratorの編集機能を保持
  • 上位レベルのレイヤーからAcrobatレイヤーを作成

単純ですがこれで非表示レイヤーは表示されなくなります。

 

 

今回はブラウザ経由で印刷しようとしたときに発覚したんですが、その他環境でも同じような現象が起きることがあるみたいです。

自分の手元で見た時は全く問題がないというのが厄介…。

IllustratorでPDFを作成する際は注意したいですね。

web制作
やまりょう

FFsee inc. web director/designer/marketer
web制作、ブログ、ネットショップをしながら暮らす在宅ワーカーです。ブログ6つとネットショップ2店舗運営中。好きなものは料理とカメラ。

やまりょうをフォローする
\ この記事をシェアする /
スポンサーリンク
FFsee